読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビールは水より安全な飲み物です

いやー、先日は申し訳ない

ビールを調子よく飲んで、気が大きくなり

「やっべぇ!ストロングドライうめぇ!!」と調子乗って飲んで

VividStrike!に悪態ついていたら

ひさしぶりに自宅で晩酌して吐いた

 

1人で晩酌して、1人で盛り上がって、1人で吐く

1人飲みサークルm-hiroです。

こんばんわ!!1人飲みサークルに参加してくれる女の子探してます、声優がいいです。

 

さて・・・暫くネットの奥深く沈んでいた間、何をしていたのか?というお話ですが

少年マンガなんかじゃ、暫く出てなけりゃ

ザコみたいな性能のキャラが、ちょい強いザコくらいになって帰ってくるんですけどね。

まぁ世の中、そんな簡単には行かないものですよ

ただ2年、歳食っただけ!!

 

今の若い子よ、よーく見て、感じろ?

これが20代のオタク界で、ちょっと成らしたヤツの末路だぞ?

ユーチューバーになるのも、ニコニコで何かやってるのもいいが

目の前のオッサンの現実を見ろよ・・・

楽しいぞ・・・?

週中は仕事に縛られちゃいるが

定時で家に帰れば、こんなくだらない文章を書き殴り、ジムにいき、酒を喰らい、デレステをやり

週末は趣味の自転車を嗜み、友人達と酒を飲み、馴染みのバーでも酒を飲む

 

心にポカーンと空いた、何かの存在に気付かないように生きるの楽しいぞ?

アル中にならないようにだけは気を付けようね・・・

 

そんなわけで、今日はお酒のお話。

 

僕も30代中盤になりまして

お酒が飲めるようになってから10年強経ちます。

この歳になると、酒は量より質・・・

間接照明が効いた部屋で、ジャズを嗜みながら

舐めるようにブランデー、そして葉巻・・・

 

なんて訳ねぇよ!!バーカ!!!

酒は量だよ!!兄さん!!

とりあえずビールだ!!兄ちゃん!!!

中ジョッキ?!!そんなの2口だろうが!!

なめてんのか!!メガもってこい!!メガ!!

 

20歳の時から相変わらず

「お前、水でもその量飲まないよな?」って言われるレベルで飲んでます。

酔いつぶれなくなっただけ、まだ成長した気がしますがね・・・

 

最近は「とりあえずビール永遠に飲む十本刀」の1人

パイズリのきちはち君と、ここ1年くらいでリアルで仲良くなりまして

twitter.com

 

まぁこいつが、ほんと「あの兄ちゃん、ビールばっか飲んでる」を地で行くヤツでして

とりあえず2人で会えば、会って数分後からビール飲み始め、別れるギリギリまでビール飲んでる

またビールしか飲まないから、飲み放題なんか付けちゃうと

飯ほとんど食わないせいで、飲み代が「サイゼリアか?ここ?」ってレベルになるので、飲み会の負担も少ないという・・・

 

是非皆さまも、きちはち氏にコミケ等で会う機会があれば

「ビール飲みましょう!!」と気軽に誘ってみてください、愛想笑いだけはすると思います。

あ、すいません、本当に誘わないでください。

 

 

そんな氏と飲んでいた、ある日

2件目どこにいくか?と話になり

 

きちはち「さっきまで行ってたバー行きましょうよ」

僕「あ、いいね!どこどこ?」

きちはち「先斗町のバーなんですけど」

 

先斗町のバー!!?石油王かよ!!?

京都の飲み街でもランクってのがあってだな!!

河原町<<木屋町<<<(一見さんの壁)<<<先斗町 with 祇園

ってくらいだよ!!

 

きちはち「いや!安いんですって!!!」

僕「嘘だろ!!先斗町で安いわけねぇだろ!!」

そこで血みどろの殴りあいが行われたのですが、河原で「お前つよいな」と仲直りし、例のバーに行ってみたのですが。

 

確かに安いんだわ

店長の話を聞けば1年前の段階で出来たばかりだと・・・

店長も話が上手く、きちはち氏と「ここは良い店だ」と認定。

足繁く通うようになったのですが。

 

今じゃ墓BARと言われる、地獄の店に変貌

 

店の前を通ると店内に引き込まれ

椅子に座ると、何も言わずに出てくるビール

何も言ってないのに、注がれるテキーラ

他人という言葉が通用しない常連

突然かかってくる、店長からの電話

「え?いま何してんの?え??家?店来るよね?」

 

僕が想像している「行きつけのバー」と違う!!!

昨日も何も言ってないのに、ビールとおでん出てきたし

帰ろうとしたら、バイトの女の子に「は?聞こえへん」と言われたし

鬼の棲む飲み屋だよ。

 

でも修羅場でない時は

観光客の方がフラッと入ってきて、楽しい会話をして帰る、優しい場所。

 

ぐるナビやらサイトには掲載しない方針らしいので、サイトとかは無いんだけど

先斗町の歌舞練場の前にシレッと店を構えてる店。

 

お酒の値段も安いし、出来合いと見せかけて店長が1から仕込んでる料理もあります

京都に寄られた際は、フラッと寄ってみては如何でしょうか?

 

はい、宣伝おわり

今度行った時、宣伝したからってビール1杯おごってもらおう

 

ヨイドレマスター 酔っ払いガールズ吉田類ステージ

ごめん、無理だわ

飲み過ぎた

シラフマスター ヨイドレラガールズ

とりあえずノリでブログを再開してみたものの

風俗話もオチが弱い状態で終わってしまい

はて・・・何を書くか?と・・・

仕事場と家を行き来するだけのm-hiroは考えました。

 

よく見たら、はてなブログさん

「お題スロット」なるものが用意されてるではないですか

f:id:mhiro1982:20161217213016j:plain

こうまでしてブログを書かせるとか、はてなさんは何なんだ!

まぁ試しにミリオーン!スロット!!

・この色が好き

・これって私だけ?

・私の黒歴史

・・・・

ごきげんようのサイコロトークかよ!!

 

こんなキーワードだけで面白い文章書けるやつなんか

そうそういねぇよ!?はてなさんよぉ!!

 

そんなわけで「ふとん」というキーワードが出ましたので

最近の近況について書こうと思います。

 

ただ最近の近況を書いてもつまらないので

前半はシラフで書き、後半は酒を飲みながら書こうと思います。

まぁ、僕はテキストサイト時代から酔拳を得意としてましたしね

またここに来てください、酒を飲んだ時の本領というのを見せてやりますよ。

 

いやー、最近といえば

職種が変わったとか・・・

結婚してないとか・・・

イリュージョンのゲームが楽しみだとか・・・

色々ありますが

 

この1年くらい、異常に時間を使っているのは

特に変わったモノではないのですが

アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ

 

シンデレラガールズが始まって5年経ちますが

当時はソシャゲなんざ、全然やったことなくて

「レアアイドルを手に入れるにはガチャが1番」という文字を見て

「はぁ!!?1回300円??プリングルス買えるだろ!!?」と半分バカにしており

「このゲームなんか何時まで続くかわかんねぇんだからよぉ!」とスタドリをガバガバ飲んでいたのですが

 

忘れもしない「初回のコンプガチャ四条貴音の悪夢」

たいして四条貴音が好きだというわけでもないのに

いわゆるガチャの射幸心に煽られ

課金をしないという規制は消え

気付けば20万が消えていた・・・と

 

いや、名立たる課金勢からしてみたらクソみたいな額ですけどね

まぁ当時のクレジットカード決済の

モバゲー

モバゲー

モバゲー

モバゲー

モバゲー...

という絵面は二度と見たくないです。

 

そんな苦い過去から、スターライトステージに関しては

「1日1回限定のガチャは回しても良いよ」という枷を与えました

 

結局、課金して目当てのアイドルが手に入っても

心が苦しければ、それは真の魂の解放とは言えないんですよ!!

無料石を溜めて回す、無理のない課金で、無理のないプロデューサーライフ!!

過度の金の力に頼らない、これが私のプレイスタイルだ!!

 

その誓いが保たれたのも、去年末のSSR城ケ崎美嘉までとは知らずに

 

今更なのですが、僕が城ケ崎姉妹Pなもんで、莉嘉のSSRが出た時も相当焦りましたが

なんせ美嘉は限定!!二度と手に入らぬ!!!

 

まぁ年末年始の地獄絵図といったら・・・ガチャを回すも地獄、見てる方も悲しく・・・

とはいえども、4万円程度で美嘉は手に入り、終戦。

僕の心のコンプガチャの傷がオープンドアしそうになりました。

 

そこからは完全に憑き物は落ちてしまい

無料石を溜め、SSR2倍確率のシンデレラフェスで回すという

霞を食って生きる仙人のようなプレイをしております。

 

でも、そこそこ集まったよ!!SSR!!

f:id:mhiro1982:20161217222016j:plain

 

蘭子率!!!

 

元々、音ゲーが好きだった人間としては

飽きることなく、ずっとプレイできるし

何より3D!!動く!!

 

そして通勤電車でやっていると、怪訝な目で見られる!!

電車の揺れとは関係なく、縦乗りするサラリーマン!!

中居君がCMやってようが、現実はこんなもんよ!!

 

そんなわけで未プレイの方は試してみてもよろしいのではないでしょうか?(投げやり

あのバカはブログへ還る、風の俗~参の巻

さむ!!さむっ!!!(挨拶

 

結局、二日連続

2000文字を超える長文にお付き合い頂き

誠にありがとうございます。

 

今日は短く締めたいと思います

短文でも俺はイケんねんぞ?!って所を見せつけてやりますよ。

そのころには僕の腰には、あ???ベルト?ってやつ?巻いて?あっ?

覚悟しとけよ!オカダ!!

 

そんなわけでIWGP風俗話最終章

 

退店前の10数分間

 

割と短期戦だったもんで、シャワーを浴びた後も暫く時間があったので

服着替えながら、しばしお話に付き合って貰う事に

 

ギックリ腰やらかしかけた僕を、嫌な顔ひとつせず助けてくれた嬢に

すっかり心を許してしまった僕は

前回、ここで不発に終わった事をペラペラと喋り始めたのです。

コミュ障の悪い癖ですねー、空白の時が怖くて喋りまくるのは!!

 

緊張してしまうとダメなことやら

行為中も色々別の事を考えてしまうことやら・・・

 

クソみたいな愚痴をしばらく頷きながら聞いていた、推定20代中盤の嬢

 

「多分ですけど・・・自分が楽しむなら、相手にも楽しんでもらわないと!って思ってしまうタイプじゃないですか?」

 

と実に心にグサリと刺さる言葉を吐き出すじゃありませんか。

 

「そういうメンドクサイ事考える必要がない場所だと思うんですよ」

と哲学的な事まで言われて

30代前半のオッサン、思わず納得よ。

横でニコニコ喋る、嬢がすげぇ輝いて見えたわよ。

 

そう言った意味じゃ、僕は風俗向いてないわ

相手が全く気にしないとはいえ、多分、二度と会う事はない人とはいえ

どうしても気にしちゃうんすよね・・・えぇ

これだけはどうにもならんのですよね。

 

多分、僕が今まで彼女との行為で失敗しなかったのは

それなりの信頼があったからなんだろうなーと

風俗に行って、えらい考えこんじゃいましたよ。

 

あ、今は彼女いません。

その情報は要りません?

 

なので、このブログを読んでいる

童貞さんが居られましたら、気を付けてください。

 

風俗で童貞を捨てるのはハードルが高いと思うぞと

 

性行為というのはコミュニケーションなんです

全く知らない女性といきなりコミュニケーションが取れるなら

多分、童貞が童貞たる所以は無いと思うんですよ。

 

エロゲーも凌辱だろうが和姦だろうが

そこに自分は居ないからな!!

 

やたら年寄り臭い話をしてしまいましたが

店出た後、近くでタバコ吸いながら長考した挙句

 

牛カツを食いに行きました。

肉欲を満たした後に、肉欲を満たす!!

エロス&ミート!!

 

「さっきの風俗行かなかったら、このカツ5枚くらいにビール何杯か付けられるのか・・・そっちのほうがコスパ高くね?」

 

と思ってしまったあたり

僕はもう古臭いオタクに分類されてしまうんだろうな!!

 

 

 

あのバカはブログへ還る、風の俗~弐の巻

こんばんわ、こんばんわ

冬も本番に近づき、TwitterのTLが朝から

サムス・ギルというクロスボーン・バンガードのMSっぽい名前を連呼する時期になりましたね。

ブッホ・エアロダイナミックス社って感じすよね。

御多聞に洩れず、私の住む都は極寒ですよ。

 

さてはて、昨日からブログを再開したところ

10年来の友人の聖奈緒君より、以下のような温かいお言葉を頂きました。

 

 

聖くんありがとうございます。←テキスト時代の慣れ合いを復活させた感じ

 

試しに僕も、少しだけ間を置き

自分の文章を読んでみたのですが

 

まじで何も成長してなくて寒気した

 

そんなお寒い世の中を、さらに寒くする

心の灯を吹き消すサイト、Re-SCAPEGOATをよろしくお願いします。

 

という訳で、昨日の続き

風の俗のお話、フー・ゾックって水中専用のMSっぽいよね

詳しい話は、昨日の日記参照で。

 

そんなわけで、大して乗り気でも無し

ましてや「よっしゃー!今日は姉ちゃん抱えてパーティーナイトじゃ!」という訳でもない状態で個室に通されてしまいました。

 

その時に行った、お風俗は最近珍しい店舗型ってやつで

雑居ビルの中に適当に区切られた、狭い個室が何個もある感じなんですよ。

まぁお世辞にも広いとも言えない部屋に、他の客とも完全に分離している訳じゃない状態で

店内に流れる大音量の音楽で隣の部屋が聞こえないようにしている、匠の技が感じられるお屋敷。

 

そこにポツンと、有給を取って、何の考えもなしに風俗に入ったオッサンありけり

寂しいなんてもんじゃない

平日の昼だから客もほとんど居ないし・・・店員がガサガサ動いてる音しかしねぇし

この世の終わりの風俗業ってこんな感じなんだろうな・・・

「この世の終わりの風俗業」ってラノベ、流行るな

 

でもまぁ、嬢が入ってくるまで暫く時間があった為

ベッドに腰かけながら、精神を落ち着けてたわけですよ

 

そこで流れてくる、大黒摩季の「あなただけ見つめてる

どういう選曲だよ!!え?!

さっきまでEXILEが流れてたのに!!

 

なんて思ってると、微妙にテンション上がってきまして

これからチンチンモミモミされる状況で、大黒摩季の「あなただけ見つめてる」ですよ!?

 

そんなわけでまぁ、ひとしきりテンションを無理やり上げた所で

チョイチョイと3人ほど嬢が顔見せにやってきたのですが。

みんな可愛かったし、明るかったので「フリーでお願いします」と

Free!のハルちゃん張りの「俺はフリーでしか遊ばない」っぷりを発揮。

 

「いやー、今日は寒いですねー」なんて毒にも薬にもならぬ会話を行い

シャワーなんぞを浴びて、レッツ!エンジョイプレイ!!

 

皆さんご存知でしょうが

「素股」というプレイがございますよね。

 

知らない人の為に説明しておくと

f:id:mhiro1982:20161214223108j:plain

デモンズ'95のパッケージみたいなもんです

 

いわゆる本番が禁止されてる状態で

限りなく本番に近づけるプレイスタイル

辛そうで辛くない少し辛いラー油」みたいなもんですね。

 

 

そんなわけで「素股いいですか?」と嬢に促されたので

 

僕「あ、それじゃあ寝っ転がるわ」

嬢「はーい、ローションかけるので、待ってくださいねー」

僕「はいはーい」

嬢「じゃあ失礼しまーす、よっこいしょっと」

 

セインセイヤーーー!!!!

 

乗られた瞬間、突然、店内BGMが「ペガサス幻想」に

 

知らない人の為に説明しておくと

f:id:mhiro1982:20161214224152j:plain

こんな感じです

 

あまりにも突然の選曲に噴き出してしまい

「この人、なんで笑いだしたんだろ?」と嬢も首を傾げる事態

そりゃそうでしょうよ!!あんたらは世代じゃないでしょうよ!!

 

君が今乗っかってるのは、天蠍宮を守護するm-hiroさまのスカーレットニードルよ?

いや!ニードルじゃねぇし!!ビッグホーンとは言わずとも、そこそこあるし!?

 

不意打ちのアナザーディメンションをモロに喰らい、そこそこ高まっていた僕の小宇宙も意気消沈したのですが。

僕の頭の中のマリンさんが「m-hiro!あのチンコを抜かせるのよ!」とアドバイスをくれたおかげで

「うろたえるな!!愚息ども!!!」とシックスセンスを越えた、セブンセンシズを発動。

何とか事なきを得ました。

いや・・・ほんと風俗店も選曲選ぼうよ。

 

明るい嬢の会話とテク、セブンセンシズにより

ひとまず前回のリベンジを済ませたm-hiro

 

寝転がっている状態から体を起こそうとしたら、腰に激痛

 

腰に鋭い錐を刺されたような痛み!!

背中まで響く痛み!!!

これは以前、受けた事がある

 

ギックリ腰!!(っぽいやつ)

 

思わず「ヒィ!」って声を出してしまった為

立ち上がっていた嬢が「大丈夫ですか!!?」と心配してくる有様

 

いや、ほんと勘弁してくれよ

たまたま入った風俗でギックリ腰になって、救急車なんて呼ばれてみろよ

これ以上の醜態ってあるか??!

 

なんて思っていたら、横に屈んだ嬢が

「大丈夫ですか?立てますか?」と肩を貸してくれ、何とか立ち上がる事に成功。

まさかの全裸with全裸の介護エロス

 

立ち上がってみると、まぁそこまで痛いわけではなく

一過性の腰痛だったようなのですが

嬢の余りに手慣れた介助っぷりに驚いた僕は

シャワーを浴びている間の会話で聞いてみたわけです。

 

「あ、私、介護職なんですよね」

 

まさか風俗に来て、日本の介護職の闇を知るとは

 

いや・・・社会勉強になった・・・うん

 

そして帰りはGLAYの「真夏の扉」が流れる中、嬢に見送られ退店しました。

ヤマトタケルかよ・・・

 

あのバカはブログへ還る、風の俗~壱の巻

あ、どうもどうも

1年半放置していたブログです

m-hiroです、こんばんわ。

 

みなさん、お変わりないでしょうか?

僕も1年半、何も変わっておりません

「いや、変われよ!!お前、もうそろそろ30代後半戦に突入すんぞ!!」

って話なのですが

何分、僕自体が「ヤル気無し」「元気無し」「成長意欲無し」

井脇ノブ子と真逆のポリシーなもんで

まぁ、何とかせんといかんなぁーという訳ですが

 

さて、なんでブログを復活させようかと思ったのか?って話でございますが。

この前、mixiが「お前らの地獄の窯の蓋を開けちゃるぞ」キャンペーンを始めたらしく、ネット界隈が騒然となっていまして。

 

お前らー、そんな言うてもな?自分の書いた日記やぞ?

そんな恥ずかしいわけあらへんやろー?と確認したところ

 

めっちゃ恥ずかしい。

 

とはいえどもですね・・・

「我の過去を知りうるものを消し去り、そして私は無に還ろう!」

というネオエクスデス精神では、最近の情報化社会は生きていけないわけですよ。

ならばもう、黒の歴史を白く塗り潰さねばなるまいと

久しぶりにこうして、筆ならぬキーボードを取ったわけですが・・・

 

復活の1発目は風俗のお話でございます。

 

えぇ・・・オタクも平気で風俗に行く、この時代

風俗の体験記など、星のほどあります

復帰1発目が風俗の話など、愚の骨頂!!!

特級面点師ばかり居るTwitter界に、点心で喧嘩を売りに行く

特級厨師も裸足で逃げる凶行ですよ。

 

それでもまぁ、最初の肩慣らしには良いお題では無いかと?

かつての偉人も言いましたよ!!

「まずは風俗話から始めよ」と!!

それだけ手軽かつ奥深い話なんですよ。

 

まぁそんなわけで、現代ストレス社会非モテ男のオアシス、お風俗のお話です。

 

まず最初に言っておきますが

僕は風俗が苦手です、昨日、再認識しました。

 

日頃、仕事場と家の往復生活を続けていると

思い立ったように「そうだ、風俗に行こう」と

突然、京都旅行を思いついたバブル時代のOLみたいな発想になるのですが。

いざ行こうとなると、行けないんだわ

いや、イケないってそういう意味じゃなくてですね?

 

そもそも「私はコミュ障でござーい」と名札を下げて生きている僕ですので

見知らぬ女性からサービスを受ける風俗なんか

魑魅魍魎阿鼻叫喚のび太の大魔境ですよ!スモーカーズフォレストですよ!

 

性のサービスなんざ、コミュニケーションの最上位じゃん?!

普通の会話すらできないのに、下半身のお口で会話なんて無理じゃん?!!

エロゲーも最後にエロシーンだろ?!

おら!!そこ!!退魔忍の話はしない!!そこの壁にケツはめて立っとれ!!

 

まぁそんなふうに、童貞でもないのにコジれ童貞みたいな思考をしておりますのですよ。

 

でも時々、男性機能を使っていないと

「あれ?俺、いざという時大丈夫?」という思考になり

健康診断に行く感覚で行きたくなるんですよね

 

まぁそれがたまたま昨日だったわけです。

 

先週末からライブに行っていたので、休みを取っていたのですが

疲れを取りに、いつも行くスーパー銭湯がやっていなかったもんで

「あー、つまんねぇな・・・」と飯を食いに繁華街に出たのです。

 

飯食う前に喫煙所でタバコを燻らせながら

ボーっと川の方を見ていると、以前に入ったことがある風俗店が

 

まぁ、この風俗店には因縁がありまして

京都に来た友人達と「風俗に行こうツアー」なるものをした際

僕が大敗を喫した場所でして・・・

「触られど、触られど、我が愚息立たず、そっと手を見る」

と辞世の句を読んだ事でも有名です。

嬢にも「私が悪いみたいやないですか!」って怒られるし、久しぶりに死にたくなった案件。

 

しかし、昨日の僕は何を思ったか

「平日だな・・・待ち時間無しで入れるんかな?」と

気付けばエレベータに乗っていました。

 

まぁ店内を覗いて、スッと消えるくらいの気持ちのチキンハートだったのですが

エレベータ空いた瞬間にボーイさんが待ち構えていて

入店・即・待合室!!客ゼロ式!!斎藤一もビックリ!!

 

そこまで来たら、さすがに「いや、やめときます」とも言えず

そのまま入店する流れとなったわけです。

 

長くなったので、次回に続く。

 

熱中!痛風!サイバスター

今、外は雨がジャンジャカ、親の仇のように降っていますが

季節は完全に夏となりまして・・・

 

私、m-hiroですが

人生初の本格的な熱中症にかかりまして

 

朝、起きたら、ひでぇ頭痛と断続的な吐き気

おまけに天地逆転レベルの眩暈

 

こりゃ、夏風邪でも引いたかなーと

布団で横になったんですが、ずっと宙に浮いたような感覚で

このままじゃ、布団がゲロまみれになっちまうわと

這いずるようにして病院へ・・・

 

医者「熱中症みたいですね」

僕「はぁ・・・」

医者「気を付けてくださいねー暑いんで、冷房つけてくださいね」

僕「そういえば、昨日は冷房つけてなかったです」

医者「あーあー」

僕「ビールたらふく飲んで、布団に転がってたら寝てて・・・」

医者「あー、死にますよ?」

僕「死にますか・・・あぁ・・・」

医者「緩やかな自殺みたいなものですよ」

キリングミーソフトリー!!!ウィズヒズソング!!

そうだわ!!ウチの部屋、換気がすげー悪くて、夏場日中なんて40℃余裕で越えるもんな!

下手にPVCフィギュアなんて置こうものなら、マイケルジャクソンのスムースクリミナルになるもんな!!脳がおかしくなるのなんて火を見るよりも明らかだわ!

 

あぁ・・・でもな・・・

もうちょい温度高かったり、水分量少なかったらと思うとさ

死ぬとは言わんまでも入院くらいは余裕だったろうなーって

 

爺さん婆さんが「冷房は体に悪い」とか言ってさ

寝付きが悪いから寝酒してさ、そのまま逝っちゃうなんてパターン

容易に想像できるわ・・・

 

これから夏になるとビール美味いし

ガンガン美味いもん食ってさ、ガンガン飲む機会あると思うんですよ

ビアガーデンなんかもオツなもんですよね

ただ、水分補給大事!!温度にも気を配ろう!!いやマジで!!

 

僕も気を付けて、明日も元気に飲みに行こうと思っています。

 

・・・・2日後

 

血液検査の結果を聞く

 

医者「尿酸値、結構ヤバめですよ」

僕「はぁ・・・どれくらいすか?」

医者「ギリ痛風耐えてる感じです」

僕「ギリ痛風すか?」

医者「まぁ、体調悪い時でしたしね・・・」

僕「去年も同じこと言われました」

医者「気を付けてくださいねー、夏場は駆け込んでくる人多いですから」

僕「どれくらい飲んでいいですか?ダメすか?」

医者「痛風、痛いですよー、僕もなったことありますけど」

 

医者の不養生かよ。