読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男とはか弱い生物と知りにけり

ハロー!きんたまモザイク!(挨拶

 

Twitterにもさんざ書いたんだけど

せっかくだから日記に書いとこうと思ってね

 

いやーこの前、夜中に股間がムチャクチャ痛くなったんですよ

 

風呂あがって、ボンヤリとトリアージX見てたら

なんか、ほんのりと股間が暖かくなってきて

「いやーすげーな、トリアージX、エロアニメの代名詞となりえるなー」と思ってたら

だんだん男の勲章が針で刺されたような痛みを感じ

数分後には、股座交響楽団が大合奏を始めまして・・・

 

それもフルオーケストラ

股間あたりでティンパニーが叩かれ、僕の口からはテナーの唸り声

「あ、知ってる。運動会のやつ・・・天国と地獄」

「詳しくはジャック・オッフェンバックの地獄のオルフェ・・・」

と響け!ユーフォニアムもビックリの薀蓄が流れ始めるレベル

どっちかというと、ブラックサバスのヘブン&ヘルって気分でしたが

 

でもまぁ、痛みなんて慣れたもんで

「この手の痛みはある程度放置していたら治る」と思い

寝てりゃそのうち治るわーとベッドで転がってたんですよ

 

引かねーの!痛み!!

脂汗はダラダラでるわ、痛すぎてゲロ吐きそうになるわ

しまいには目の前が霞んできて

「あー、俺、チンコが痛くて死んでしまうのかなぁ・・・」と・・・

生殖器という意味では、一度も役に立たなかったモノが原因で死ぬのかと・・・

 

うっせぇ!童貞じゃねーぞ!!

30越えて、子供がいないだけだよ!!嫁さんは常に募集中だよ!!

石油王の娘とか紹介してください。

 

まぁ、そんな感じで

あまりにも辛いもんで、救急で病院に行くことになりまして。

ドクターを見るや否や、開口一番

「股間に激痛が・・・・えぇ、はい、男根あたりが・・・」

 

僕、30年以上生きてますけどね

こんな恥ずかしいセリフ言ったことなかったですし、言う事もないと思ってましたよ・・・

でもさすが、お医者様というのは凄いね・・・笑わないもん

僕なら、30越えたオッサンが死にそうな顔して「チンコ痛いです!」なんて言ってきたら、むせ返るほど笑ってしまうと思う

 

言われるがまま、ベッドに横になり

男の先生に股間をまさぐられ(触診です)

導き出された結果・・・

 

「あー、睾丸が上がっちゃって、圧迫されてますね」

 

話によると、まぁ何かしらの衝撃で

キンタマが腹部側であがってしまうことがあるみたいでして

 

なんの衝撃だよ・・・

至って普通のアフター6を過ごしていた社会人だぞ・・・僕は

中華料理屋でかつての弟子と飯食ってたわけでもないし

ましてや、アブノーマルなプレイをしていたわけでもないし・・・

 

まったく意味が解らない僕に医師は

「まぁ、ユックリと下におろしましょうかー」と冷静に告げ

看護士さんに股間のマッサージを指示

 

激痛と股間をまさぐられる情けなさを味わいながら

30分弱股間まわりをグリグリされるハメに・・・

 

これから「死んでしまいたい」と思うような場面があれば

今日の出来事を思い出そう・・・

そう誓いながら、病院から帰ったのでした

 

みなさん、普段は意識していないでしょうが

男のタマというのは内臓です。

内臓が薄い皮にブラ下がってるだけなんです。

生まれたての子猫みたいなもんだと思って、大事にしてください。

 

そして、淑女諸君。

男に襲われたら、タマを狙え。